ゴルフ上達にフォーカスした秋田県の打ち放題インドアゴルフ練習場

  • 018-874-8786
  •          月曜定休 9時~21時
  • メールでのお問い合わせ
  • よくある質問

上手な人と一緒にコースを回るとゴルフが上達する理由

コンフォートゾーンのイメージ画像

コンフォートゾーンのイメージ画像

【上手な人と一緒にコースを回るとゴルフが上達する理由】

 
こんにちは!
秋田のインドアゴルフレッスンスタジオ「ゴルフディア」代表プロの愛甲です!
 
 

突然ですが、
コンフォートゾーンという言葉をご存知ですか?

 
 
 
 
  
コンフォートゾーンとは、
「居心地の良い場所」
という意味です(^^)
 
 

居心地の良い場所に居続けると
人間は成長しません。
  
ゴルフも同じです!
 
 
ゴルフ上達させるには、
コンフォートゾーンを抜け出すための
努力と気持ちが必要です。
 
居心地の良い状況は快適に感じられるものの、
それが常となると成長が望めません。
 
  
 
スコア100切りを例にあげますが、
100切りのためにはいつもの数値を抜け出し、
ワンランク上の状況を居心地良くすること
が大切なのです。
  
そのための簡単な上達法があります!
 
それは自分よりも上手な人とラウンドをすることです\(^^)/

 

 
例えば4人組で回るとして、
自分が100切りを目指しているレベルだとします。
 
しかし、他の3人は70台で回る上級者。
 
他の3人は、
ティーショットはフェアウェイに行って当たり前…
2打目はグリーンに乗って当たり前…
楽々パーで良ければバーディー…
 
自分だけボギー、ダボ、トリ(※)という状況では、
とても居心地が悪いと思います。
 
しかし!
このような組に入れれば
自分の限界を超えるチャンスだと思ってください!
 
 
 
周りは全員
当たり前のようにパーやバーディーを取ってくるので、
自分もパーやバーディーが当たり前のようなゴルフに
思えてきます!
 
自分の当たり前のレベルが上がります!
 
この「当たり前のレベル」を上げることが大事です。

 

 

上級者のコースマネジメントやルーティンは参考になるものであり、
それを真似ていくのが上達の近道でもあります。
  
良くないところがあれば指摘を受けられるのもメリットと言えるでしょう。
上手い人は熱心に練習をしている証であり経験も積んでいます。
 
人の悪いところも見えていますので、
自分では気づかない悪い癖などを気付かせてくれることでしょう。
  
上達を目指すのなら自分より良いところを
貪欲に吸収しようとする意志も必要ですね。

 
  
他にも大事なのが経験を重ねることです!
  
例えばいつもよりも前半のスコアが良くて
コンフォートゾーンからはみ出ると、
普段とは違う状況になって無意識に不安を感じます。
  
ゴルフはメンタルのスポーツでもありますので、
不安を抱えることで後半から崩れてしまうこともあるのです。
 
しかし経験を重ねて良いスコアを叩き出すのが
普通になることでワンランク上のステージに行くことができます。
 
 
 
ゴルフのスキルを上げるには
上手な人とのラウンドが大切ですが、
裏を返せば下手な人同士でのゴルフでは
上達しにくいということでもあります。
  
ですから上手くなりたいのなら上手い人を見つけるのが近道であり、
刺激を受けることで100切りも達成しやすくなることでしょう。

 

 
ゴルフディアでは実際のコースを使用した
ラウンドレッスンも開催しています!
 
毎回ではないですが、
愛甲も一緒に回りながらのレッスンもございます!
 
是非、プロと一緒にコースを回り、
コンフォートゾーンを抜け出し
一歩先の自分を目指しましょう!

 

 

(※)用語解説
ボギー:基準打数(パー)より1つ多い打数のこと
ダボ:基準打数(パー)より2つ多い打数のこと、ダブルボギーの略
トリ:基準打数(パー)より3つ多い打数のこと、トリプルボギーの略

 


Top