ゴルフ上達にフォーカスした秋田県の打ち放題インドアゴルフ練習場

  • 018-874-8786
  •          月曜定休 9時~21時
  • メールでのお問い合わせ
  • よくある質問

OBや池に打たない方法!いつもプレッシャーに負ける人へ

パームスプリングス、ゴルフ場の池

パームスプリングス、ゴルフ場の池

 

【OBや池に打たない方法!いつもプレッシャーに負ける人へ】

 

こんにちは!
秋田のインドアゴルフレッスンスタジオ「ゴルフディア」代表プロの愛甲です!

 
 

ゴルフ場でのラウンドで、
・右に池があると何故か吸い込まれるようにボールが池に入る
・かと言って、左に池があると左に池ポチャ…
・谷越えのショットは必ずミスをする
・池越えを狙っても力んで池ポチャ
などなどの経験はあるのではないでしょうか?
 
いつも通りのショットを打てばいいだけなのにミスをする。
  
 
これは全てメンタルが原因です。
(人によっては練習不足もあるかもしれませんが)

 

谷越えや池を克服できれば、
スコアは大きく変わります。
 
今日の内容が役に立てば嬉しいです(^^)

 

 

 

【目次】
①何故、谷や池を目の前にするとミスをするのか?
②どうすれば谷や池を克服できるのか?考え方について

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

①何故、谷や池を目の前にするとミスをするのか?

何故このような状況でミスをするのか?
 
これはメンタル・考え方が原因です。
 
 

・池に入らないように打とう
・谷に入れたくないな…
・左のOB浅いな…左に気をつけて打とう
これらの考え方では結果は悪いです。
 
 
ゴルフは「ポジティブ」に考えることが大切です!
 
ネガティブのイメージは自分が思っている以上に強力です。
ですので、ネガティブイメージが現実になってしまいます。

 

 

「右の池に入りそうだな」
と思ったままショットを打って、実際に池ポチャ…
 
「やっぱりな」
「やっぱりそんな気がしたんだ」
では、全く成長がありません。
 
厳しいようですが、
そのような考え方ではスコアは良くなりません!

 

 
では、どのように考えれば克服できるのでしょうか?
 

 
②どうすれば谷や池を克服できるのか?考え方について

ゴルフはポジティブに考えるとことが大切です!
 
 
突然ですが問題です!
 
「右の池に入れないように打とう!」
 
これはポジティブな考え方だと思いますか?

… 

… 

 
答えは、
ネガティブな考え方です。
 
これでは結果は出ません。
 
 
 
「…しないように」
の時点でネガティブですね。

 
 
では、どのように考えればいいのか?
 
それは、
「マイナスイメージを上書きする」
です!
 
 
池に入れそう…
谷越えなそう…
など、
ネガティブに考えてしまうこと自体は誰でもあります。
 
逆に、考えない人はいませんし、
打ってはいけないところを考えることは
ゴルフで一番重要な思考です。
 
しかし、多くの人はそのネガティブ感情のまま
ショットを打ってしまうので失敗します。
 
 
ですので、
「右の池に入れそうだ左のラフに打とう!
「左のOBが浅いな→右のバンカーを狙って打とう!
「池越えを狙うけど失敗しそう→グリーン奥のバンカーに入れよう!
など考えると、最悪の結果を避けることができます!
 
 
そして狙う目標は明確であるほど良いです!
 
左のラフではなく、左のあの木の方向を狙う。
ただ池を越えるのではなく、池の先のグリーンの奥のバンカーを狙う。
など、目標はより明確にすることが大切です(^^)
 

 

ゴルフ技術の向上には時間がかかりますが、
考え方は次のラウンドから使うことができます!
 
是非、マイナスイメージではなく、
プラスイメージに上書きしてからショットを打ってください!
 
結果は良くなるはずです!
 
 
結果が悪かったとしても、
しっかり準備をして打ったので
すぐに気持ちを切り替えられるはずです。
 
あとは練習あるのみですね(^^)

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ゴルフディアでは、
インドアのシミュレーターでのラウンドレッスンは勿論、
実際のゴルフ場でのコースレッスン・ラウンドレッスンもいたします!
  
実践の中でゴルフの考え方、コースの攻め方を学べます。
 
 
ゴルフは考え方一つでスコアが大きく変わる、
とても面白いスポーツです(^^)
 
 
これからもスコアアップする考えについてお伝えしますので、
参考にしていただけたら嬉しいです♪

 

 


Top