ゴルフ上達にフォーカスした秋田県の打ち放題インドアゴルフ練習場

  • 018-874-8786
  • 月曜定休 9時~21時
  • メールでのお問い合わせ
  • よくある質問

ゴルフは紳士淑女のスポーツ!エチケット・マナーが良い人は上達が早い理由

握手の写真、仲良し、エチケット、マナー

握手の写真、仲良し、エチケット、マナー 

【ゴルフは紳士淑女のスポーツ!エチケット・マナーが良い人は上達が早い理由】

 

こんにちは!
秋田のインドアゴルフレッスンスタジオ「ゴルフディア」代表プロの愛甲です。

 
ゴルフは紳士淑女のスポーツと言われています。
 
 
ゴルフの根底にあるのが、
「プレーヤーの誠実さ」
です。
 
殆どの場合ゴルフに審判はいません。
自分が審判です。
   
ですので自分に嘘をつこうと思えば可能です。
 
ですが、それではゴルフは成り立ちません。
 
ゴルファーは誠実である。
それがゴルフなのです。

 
 

ゴルフのルールブックの1番最初は、
エチケットから始まります。
 
エチケット、マナー、心くばりです。
 
 
【ゴルフ規則より】
ゴルフはほとんどの場合レフェリーの立ち会いなしに行われる。また、ゴルフゲームは、プレーヤーの一人ひとりが他のプレーヤーに対しても心くばりをし、ゴルフ規則を守ってプレーするというその誠実さに頼っている。プレーヤーはみな、どのように競い合っているときでもそのようなことに関係なく、礼儀正しさとスポーツマンシップを常に示しながら洗練されたマナーで立ちふるまうべきである。これこそが正に、ゴルフの精神なのである。

 
 
ゴルフは個人スポーツですが、
ゴルフの根底にあるエチケット・マナー、
周りへの心くばりが大事です。
  
これらを大事にする人は
ゴルフ上達も早いです。
 
 
今日は、
何故、周りへの心配りができる人は上達が早いのか?
について書きます。

 

 

【目次】
①エチケット・マナーが良い人はゴルフ上達が早い理由
②エチケット・マナーについて気をつけるポイント

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 
①エチケット・マナーが良い人はゴルフ上達が早い理由

 

ゴルフは、基本的に誰かと一緒に回ります。
 
 
自分だけが良ければいいのではなく、
同伴者への心くばりが必要です。
 
同伴者が気持ちよく回れると、
また誘ってくれます。
 
結果、ラウンドの機会が増え上達します。
 
接待ゴルフの場合は、
契約ももらえるかもしれませんね(^^)
 
 
逆にエチケット・マナーが悪い人は嫌われてしまい、
ゴルフ仲間が減っていきます。
 
ライバルもいないので、
ゴルフ上達の機会も減ります。
 
 
ゴルフ仲間をいっぱい作ることが、
上達には大切ですね(^^)

 

 

②エチケット・マナーについて気をつけるポイント

では、どのような人が一緒に回っていて気持ちがいいのでしょうか?

 

 

①挨拶がしっかりしている

朝一番の「おはようございます!」
プレー終了後の「ありがとうございました!」
は最低限のマナーですね。
 
どんな方でも挨拶がしっかりできる人は好かれます。  
 
 
ゴルフ場に入場する時は勿論、
同伴競技者に会った時には「おはようございます!今日一日よろしくお願いいたします。」
キャディー付きであればキャディーさんにも気持ちの良い挨拶をしたいですね。
 
1番ホールのティーショットを打つときは
「よろしくお願いいたします!」
 
ラウンド終了時は
「ありがとうございました!」
 
 
挨拶で始まり挨拶で終わる…
 
ゴルフに限らず大事なことですね(^^)

 

 

②マナーを守れる人(人が打つときはしゃべらない、動かないなど)

自分だけ良ければ良いという人は嫌われます。
 
他のプレーヤーがショットを打つときは喋らない、動かない。
これは基本です。 
 
初心者の方は、
最初はどこに立てばいいのか分からないかもしれませんが、
基本的にプレーヤーの視界に入らないところにいれば大丈夫です。
※立ち位置などについては他の日に詳しく書きますね(^^) 
 
  
私は昔、
ずっと喋っている人と回ったことがありますが、
正直もう回りたくありません。
 
そのように思われてしまうと誰からも誘いがこなくなり、
ゴルフ上達のチャンスが減ります。
 
自分のためにも他人のためにも
最低限のマナーは守ったほうがいいですね。 

 

 

③プレーが早い人

プレーが早い人は一緒に回っていて気持ちがいいです。
喋ってばかりでショットを打たない人は嫌ですね。
 
プレーが早いにゴルフが上手い下手は関係ありません。
  
 
・ショットを打ったらクラブを持ったままカートに乗る
・ボールは常に2個以上持っておく
・ショットを曲げた時はクラブを2本以上持って走る
など、効率的に動けばプレーは早くなります。
 
スコアが良いのも大事ですが、
プレーファーストがゴルフの基本です。
 
是非、ハーフ2時間以内を目指して
頑張ってください!

 

 

④ミスをしても怒らない。いつも笑顔

ゴルフボールを打つのは自分です。
 
ですので、
ミスは誰のせいでもありません
 
  
例えば、
キャディーさんのアドバイス通り打って、
結果が悪かったとしても打ったのは自分です。
 
キャディーさんのせいではありません。
 

 
よく、ミスをして自分に怒る人がいます。
しかし周りから見ると気持ちがいいものではありません。
 
ミスをしたのは自分の練習不足です。
プロでも毎日練習しているのにミスをします。
 
その怒りを練習にぶつけると良いと思います!
 
 
自分の気持ちをコントロールできるようになると、
ゴルフは途端に上手くなります(^^)
 

 

⑤相手の良いショットは自分のことのように喜ぶ

ゴルフは個人スポーツですが、
団体スポーツの要素も含む
面白いスポーツです。
 
 
ゴルフコンペの優勝者スピーチなどで、 
「同伴者に恵まれて…」
という言葉が良くありますが、
本当にその通りだと思います。
 
良い雰囲気のパーティーだと、
楽しいですし結果も良くなります(^^)
 
 
試合の時は緊張感でピリピリはしていますが、
相手が良いショットを打った時は素直に褒めます。
 
 
褒められた人も素直に感謝を伝えるといいですね(^^)

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

楽しい中にも真剣にゴルフをされている人は
一緒に回っていて気持ちがいいですね。
 
自分より上手い人、
同じくらいの腕前の人と知り合うことができれば
良いライバルになるかもしれません。
 
ゴルフを通じて一生の仲間と出会うこともあると思います。
 
  
そのためにも
好かれるゴルファーであることが大前提になると思いますので、
グッドゴルファーを目指したいですね(^^)

 
ゴルフディアでは、
ゴルフのルールやマナーもお教えいたします。
 
実際のゴルフ場でのレッスン時にも、
お伝えしますので初心者の方でも安心です。
 
何でもわからないことがあれば聞いてくださいね(^^)
 

 


Top